快削黄銅はさまざまな分野で活用されている優れた金属材料

快削黄銅はさまざまな分野で活用されている優れた金属材料

歴史が古い金属材料「銅」の特徴

5つの蝶ナット

地球資源を元に作られる金属材料は現代の私たちの生活を幅広く支えてくれていますが、古来からも様々な道具に活用されてきました。その歴史が古い金属材料のひとつが、銅です。青銅器として昔から銅が使われており、様々な道具や貨幣などに使用されていたことが分かります。現在も日用品や硬貨、工業用品の部品など大変幅広い分野の金属材料として活躍しているのが銅なのです。なぜ広く利用されているかと言えば、優れた特徴が多いからです。今回は、その特徴を詳しくご紹介します。
日用品の調理器具にも銅製のものがありますが、これは熱伝導が優れている特徴を活かしています。熱の他に電気も伝わりやすい特徴があり、工業用品の部品にも広く利用されています。錆びにくい耐食性も特徴の一つで、広く銅が使用されている理由となっています。硬貨に使われている銅は、加工がしやすい点も大きな特徴です。細かい細工や形状を成形しやすく、硬貨や部品やアクセサリーなどの金属材料として優れていると言えるでしょう。
そしてあまり知られていませんが、銅は殺菌作用にも優れています。水道管として利用されていたり、多くの人が手にする硬貨に銅が使われていたりしますが、これは殺菌作用がある特徴を活かして選ばれているようです。

TOP